住宅設備を好きなものにしたかったので注文住宅で!

注文住宅でマイホームを建てていますので、もちろん他人にオススメしたいのは、注文住宅です。今の住宅に満足しているからこそ、注文住宅をオススメしたいということもあります。

とくに住宅設備の問題で私は注文住宅を推したいのです。だって注文住宅で家を建てる場合、「自分の好きな住宅設備をいれられるから」です。ハウスメーカーも検討したのですけれど、でも選べる住宅設備がイマイチだったので、結局やめてしまったのですよね。

ストレートに言ってしまえば、ハウスメーカーが提案している一戸建て住宅の値段のわりには、入っている住宅設備が最低限といいましょうか。「もっといいスペックのものを入れてよ」と思ってしまうものだったのです。

建売住宅に関しては言う必要すらないもので…。まあその分、家と土地を含めての販売価格は魅力を感じるものなのですけれど。でも、私的には「住宅設備をもっといいものにして欲しい!」と思ったのです。

住宅設備の快適さが生活の快適さを決めると思いましたので、そこだけは譲れなくって。それに低価格の住宅設備をいれますと、劣化が早いとも聞きました。汚れるまでの期間が短いというか、汚れやすいというか。

ですからアルファベット表記の会社名の住宅設備メーカーの製品は、値段が高めなのですけれど、「その分汚れにくく壊れにくくとても持ちがいい」と評判ですからね。そして実際に築10年以上が経過した家では、わかりやすいぐらいに違いが出ているということが、家を見学させてもらいますとわかりましたので。

機能が高機能でなくてもいいとは思うのですが、品質は良いものであって欲しいと思うわけです。黄色くきばんでいくような設備はいやだなーと思ってしまいますので。

逆に言えば、住宅設備以外の部分に関しては、とくにこだわりはなかったのです。土間がタイル張りでなくても、メインフロアではない部屋の壁がログハウスっぽい資材感のある壁であっても、住宅設備の方にはお金をかけたかったものですから。しかしまあ満足していますのでこれでOKだと思っています。